みんなが知らない爆買い株価上昇企業はどこ

MENU
インバウンドで効果的なYouTube集客方法を分析!詳細を見る

中国人の爆買いで日本企業の株価が上昇

穴株

中国人観光客が爆買いしているおかげで株価が上昇している企業があります。有名な企業、マスコミで騒がれている企業はみなさんご存知だと思います。

 

しかし爆買いで利益を上げている企業は有名企業だけではありません。

 

無名な企業もしっかりと利益を上げています。

 

マスコミに取り上げられる企業をもう少し掘り下げて見れば無名なインバウンド銘柄が見えてきます。今回はその探し方を記事に書いていきます。

 

これを読むと街を歩くときの見る視点が変わりますよ。


有名企業の奥に無名企業のインバウンド銘柄あり

ラオックスの売り場

みなさんご存知のラオックス。ラオックスの株価も注目のインバウンド銘柄です。しかしこれは少し調べればみんな知っていること。さらに深く見ていくにはラオックスで販売している商品に注目してみましょう。

 

炊飯器やマグボトルを見ると象印がよく売れています。化粧品はやはり資生堂。その他にも売れ筋商品がたくさんあります。そこを掘り下げて株価と照らし合わせるのです。

 

商品名と企業名が違うこともあります。会社四季報などを事前に見て勉強しておくこともポイントです。

 

ドラッグストアの商品パッケージ

医薬品が中国人観光客に売れています。神薬として評判です。まずインバウンド銘柄として上げられるのがドラッグストアの銘柄です。マツモトキヨシなどです。次に医薬品メーカー。小林製薬はどんどん成長しています。ここまではみんなが知っているインバウンド企業なはずです。

 

さらに深く見ていくと、医薬品のパッケージやシールをつくっている企業も当然伸びているのです。医薬品のパッケージは他のパッケージとは違い特殊なのでこれに特化した企業があります。

 

視点を動かすことは左右の移動だけでなく拡大縮小の虫眼鏡機能を自分で持っているといろんなインバウンド銘柄が見えてきます。

 

回転寿司のタッチパネル機械

日本の代表的な食べ物といえば寿司。手軽な回転寿司には多くの外国人が来て食べています。ひと昔前と比べて回転寿司も進化しています。外国人でも気軽に注文できる工夫があります。注目はあのタッチパネル。外国語にすぐに切り替わり写真を見ながら注文できます。外国語を話す店員は不要なのです。タッチパネルで何でもゃってくれます。

 

回転寿司の企業銘柄を追っていけばそれはすぐに見つかります。しかしその奥の、その企業が伸びているポイントを見つけられればそこには無名なインバウンド企業潜んでいます。

視点を動かすインバウンドマーケティング

株の視点でインバウンドをマーケティングしてみました。視点を動かすといろいろ見えてきます。次はまた違う視点で記事を書こうと思います。

関連ページ

中国人が愛する神薬が安くて医薬品が豊富なマツモトキヨシ
中国人が愛する神薬が安くて医薬品が品揃え豊富なマツモトキヨシ。全国に700店舗以上あります。インバウンド銘柄としてもマツモトキヨシホールディングスは要チェックです。中国人は神薬をメモして買い物しています。購入額も年々急増。
インバウンド業界のホテル銘柄が急騰している理由とは
インバウンド業界のホテル銘柄が急騰している理由とは。訪日中国人観光客の影響でホテルの宿泊予約が取れない状況が続いています。なぜホテルが今伸びているかは3つの象徴的な理由があります。東京、大阪、福岡を中心に新しいホテルができています。
ゲームセンターのタイトーの外国人インバウンド戦略まとめ
ゲームセンターのタイトーの外国人インバウンド戦略まとめました。5つのポイントがあります。最新のものは秋葉原に導入した外貨自動両替機。米ドル、ユーロ、中国元、台湾ドル、香港ドル、韓国ウォン、タイバーツに対応しています。ゲーセンも多国籍に進化しています。
モリサワのインバウンド多言語対応情報発信サイトツール
外国人観光客にサイトを見てもらうために人気なのがモリサワのインバウンド多言語対応情報発信サイトツール。Google翻訳では物足りない人におすすめです。それ以上の効果を目指すなら翻訳ツールではなく本格的な多言語SEOをしたサイト制作へ。