秋葉原のラオックスで中国人に爆買いされる人気商品とは

MENU

中国人にとって竜宮城の玉手箱のようなラオックス秋葉原本店

laox秋葉原本店

秋葉原をてくてく歩いていると、ある場所だけ黒山の人だかりができているところがあります。

 

それが免税店ラオックスです。

 

団体ツアーバスがどんどん来て横付けし、そして店内に吸い込まれ、買い物が終わるとまたバスに乗って行く。

 

団体ツアーバスで秋葉原に来た人は、ラオックスで買い物して、2~3件隣りには行くけど迷子になったらいけないのでそれ以上は行かず、近くにいて秋葉原の風景をバックに記念撮影をし、そしてまたバスに乗るという人も多いようです。

 

なのでラオックス前にはバス待ちの中国人観光客が多くいました。この日は雨は降っていなかったので路上で座っている人も多くいました。マナーが悪いという日本人コメンテーターもいるけど単純に文化の違いです。

 

中国人に人気のラオックスの商品はなんでしょうか。フロアー別にチェックしていきましょう。


免税店ラオックス秋葉原本店のフロアーと人気商品紹介

ラオックス秋葉原はラオックスの中でも本店と位置付けられています。本店と呼ばれるのは秋葉原本店と銀座本店と最近オープンした新宿本店です。本店と名付けられているだけあって力を入れているのがわかります。

 

免税店laox

 

秋葉原本店は地上7階、地下1階で構成されています。中国人に人気の商品を探っていきましょう。

 

1階

デジタルカメラ/ビデオカメラ/スーツケース

百貨店と同じように1階は1番華やかなところ。そして最近売れ筋のスーツケースがあります。スーツケースは日本で買ったお土産を入れて帰るそうです。なるほど、1階にあると便利ですね。

 

2階

海外向けキッチン家電/美容家電

ここはおそらくドル箱。220V炊飯器、ポット、掃除機、美顔ローラーなどがあります。中国大陸のお客さんが多いので220V海外中国向け製品の品揃えが豊富です。特に炊飯器は今も人気で大きな箱を持っている人を何人も見ました。

 

3階

ホビー/ゲーム/キティグッズ

秋葉原らしいフロアーです。アニメ関連商品も多数。漫画ワンピースやドラえもんも人気です。アニメのフィギュアも。

 

4階

民芸品/伝統工芸/健康食品/食品/スポーツ用品

中国人も日本人同様健康に気をつかっています。健康食品は売れ筋が揃っています。意外に人気なのがバドミントンのラケット。ヨネックスが人気です。

 

5階

時計/ジュエリー

時計もmade in Japanの象徴です。セイコー、シチズン、カシオが並んでいます。みんなガラスの商品ケースを見て店員さんを呼んで腕に付けて選んでいます。

 

6階

化粧品/薬(ドラッグストアー)

上の階に行っても見劣りしません。女性は必ずこの階まで上がってくることでしょう。医薬品は爆買いランキングでNo.1を獲得していました。

 

7階

ブランドバッグ

最上階は百貨店にも劣らないブランドバッグ売場です。

 

地下1階

ダイソー(100円ショップ)

海外にもダイソーはあるけど、関税の関係で日本で買った方が安いんです。円安の影響もあり100円の商品をどこまでも安く感じているはずです。

 

中国人観光客の好きな日本のものを集めておもてなしするラオックス

中国人観光客にとってラオックス秋葉原本店は時間がいくらあっても足りない竜宮城の玉手箱のような存在です。

関連ページ

免税店ラオックスが中国人観光客に人気がある3つの理由
中国人観光客に人気の免税店ラオックス。その人気の理由は大きく3つのあります。免税、立地、接客の3つです。中国人とmade in Japanの日本製品を上手く結びつけているのがLaox。札幌、秋葉原、銀座、関空、福岡、沖縄などで店舗を展開中です。
ラオックスの南部鉄器に中国人観光客が殺到している理由
日本人も見たことのないようなラオックスの南部鉄器の品揃え。なぜかと言うと中国人がお土産に南部鉄器を買っていくからです。人気の理由は上海万博で有名になったこと、メディアがそれを広めたこと、今やコレクションとして重宝されていることが上げられます。
中国人に人気の美容家電ReFa CARAT(リファカラット)
中国人に人気の美容家電ReFa CARAT(リファカラット)。ラオックスで中国人が喜んで爆買いするスキンケア美容家電です。外国のテレビや雑誌にも取り上げられ人気沸騰中。Laoxでも手に取りやすい棚に陳列してあり観光客が殺到し爆買いしています。
ラオックス新宿本店のオープニングにリンチーリンが壁ドン発言
外国人が求める日本を忠実に再現したラオックスの免税店が新宿にオープン。オープニングセレモニーで台湾の有名芸能人リンチーリンが壁ドン発言も。「美」と「おもてなし」を追求した店舗で中国人だけでない外国人観光客を迎えます。イスラム系の人のためにハラルコーナーもあり。
ラオックス銀座は中国人に人気の日本製品がずらりと並ぶ宝箱
ラオックス銀座は中国人に人気の日本製品がずらりと並ぶ宝箱。免税店のLaox銀座に中国人観光客が団体バスで殺到しています。made in Japanを取り揃え中国人販売員が中国語で販売しています。それを中国人が毎日大量に買っていきます。理由や特徴を分析してみました。
流行語大賞に選ばれた爆買いの象徴ラオックスの事業戦略とは
流行語大賞に選ばれた爆買いの象徴ラオックス。羅怡文社長が考える事業戦略とは、国内店舗事業、海外出店事業、貿易仲介事業。この根底にあるのは日本のモノづくりの良さを伝えたいということ。なぜラオックスは流行語大賞を受賞したのかを分析します。
SMAP中国進出か!インバウンドで終わらないラオックスの株価も期待
SMAP中国進出か!インバウンドで終わらないラオックスの株価も期待されています。SMAPが中国に進出となると中国だけでなく台湾、香港、マレーシア、シンガポールなどのアジア各国でコンサートをやるかもしれません。アジアのスター五月天はすでにやっています。