スマップのキムタクら中国進出か

MENU

SMAP中国進出か

SMAPの元マネジャーがラオックスの新会社の代表になるということで株価が上昇するかもしれません。そしてこの新社長はSMAPを中国で広めようと考えているのではないかと話題になっています。正式な発表はまだですが、ラオックスの社長はSMAPの北京コンサートのときも大きな影響力を持っていたとも思われます。

 

SMAP

インバウンド消費の現状

インバウンドで中国人観光客が日本へどんどん来ています。しかしモノ消費からコト消費へ移り変わり、日本でモノが売れなくなってきました。モノは越境ECへと移り変わりオンラインで日本の商品は売れています。日本の商品の人気が下がったわけではありません。そして日本に魅力を感じているので中国人観光客も日本に来ています。

日本の芸能人は中国でも人気

中国で日本の芸能人は人気です。嵐もキンキキッズもPerfumeも、そして宝塚も人気です。SMAPももちろん人気です。キムタクも人気。ラオックスはもともと「日本のいいもの」を世界に提供するという精神があります。SMAPの中国進出となればラオックスの精神と合致します。

 

SMAPが中国で活動するようになりさらに人気が出ればアジアのスターになります。日本の1億人のスターではなくアジア圏20億人以上のスターとなるのです。中国で人気になればアジアへ進出するのは自然な流れ。日本のマーケットではなくアジアのマーケットを狙うことができます。SMAPの野望はここに向いているのかもしれません。

これからの芸能界はアジアの時代に

すでにアジアにはこんなアジアの大スターがいます。昔はテレサテンがアジアの大スターでした。今はMayday(五月天)やJayChou(ジェイチョウ)が有名です。日本での知名度はあまりありませんがアジアでは大スターです。このことをラオックスと新会社の代表は念頭に置き目指しているんだと思います。期待が膨らんでるのは本人たちだけでなく一般市民のわたしたちなのかもしれません。これが株価に表れているのでしょう。

 

アジアの大スターになるときもう日本での活動が減るのは自然のことです。北京、上海、広州、台北、香港、クアラルンプール、シンガポールでコンサートを開く日も近そうです。どれも東京と同じくらいかそれ以上の熱気があるアジアの大都市です。

 

もう見本となるアジアの大スターが各地でコンサートをやっています。あとはSMAPがやるかやらないかだと思います。ラオックスはまさに日本と中国の架け橋になっているのかもしれません。


注目記事
おもてなし力が向上する中国語単語無料メルマガ案内

企業だけじゃなく主婦や学生など個人も参入する越境ECビジネス

YouTubeマーケティングで消費までクロージング

若者が使うtwitter集客も視野に入れよう

今注目のInstagramハッシュタグで写真コミュニケーション

関連ページ

免税店ラオックスが中国人観光客に人気がある3つの理由
中国人観光客に人気の免税店ラオックス。その人気の理由は大きく3つのあります。免税、立地、接客の3つです。中国人とmade in Japanの日本製品を上手く結びつけているのがLaox。札幌、秋葉原、銀座、関空、福岡、沖縄などで店舗を展開中です。
ラオックスの南部鉄器に中国人観光客が殺到している理由
日本人も見たことのないようなラオックスの南部鉄器の品揃え。なぜかと言うと中国人がお土産に南部鉄器を買っていくからです。人気の理由は上海万博で有名になったこと、メディアがそれを広めたこと、今やコレクションとして重宝されていることが上げられます。
中国人に人気の美容家電ReFa CARAT(リファカラット)
中国人に人気の美容家電ReFa CARAT(リファカラット)。ラオックスで中国人が喜んで爆買いするスキンケア美容家電です。外国のテレビや雑誌にも取り上げられ人気沸騰中。Laoxでも手に取りやすい棚に陳列してあり観光客が殺到し爆買いしています。
ラオックス新宿本店のオープニングにリンチーリンが壁ドン発言
外国人が求める日本を忠実に再現したラオックスの免税店が新宿にオープン。オープニングセレモニーで台湾の有名芸能人リンチーリンが壁ドン発言も。「美」と「おもてなし」を追求した店舗で中国人だけでない外国人観光客を迎えます。イスラム系の人のためにハラルコーナーもあり。
秋葉原の免税店Laoxに来る中国人観光客の団体ツアー
秋葉原の免税店Laoxに来る中国人観光客の団体ツアー。バスが横付けしどんどん店内に入っていきます。秋葉原のラオックスで中国人に爆買いされる人気商品とは。地上7階地下1階のラオックスはまるで竜宮城の玉手箱のような存在。時間がいくらあっても足りません。
ラオックス銀座は中国人に人気の日本製品がずらりと並ぶ宝箱
ラオックス銀座は中国人に人気の日本製品がずらりと並ぶ宝箱。免税店のLaox銀座に中国人観光客が団体バスで殺到しています。made in Japanを取り揃え中国人販売員が中国語で販売しています。それを中国人が毎日大量に買っていきます。理由や特徴を分析してみました。
流行語大賞に選ばれた爆買いの象徴ラオックスの事業戦略とは
流行語大賞に選ばれた爆買いの象徴ラオックス。羅怡文社長が考える事業戦略とは、国内店舗事業、海外出店事業、貿易仲介事業。この根底にあるのは日本のモノづくりの良さを伝えたいということ。なぜラオックスは流行語大賞を受賞したのかを分析します。