中国人が喜ぶ日本のお土産の最新海外国際NEWS

MENU

インバウンドニュース記事一覧

最近の日本の初売の福袋事情に変化がおきています。中国人が大量に買っています。観光客もいるし、せどり転売目的の人もいます。円安免税の追風もあり、都内百貨店やヨドバシカメラやビックカメラでは中国人が高額福袋をどんどん買っていきました。百貨店では中国人向けに中国語の表示をしたり、中国語を話せる店員を配置したりしています。福袋の商品構成も豊富です。made in Japan福袋を用意したり、観光地巡りをセ...

「ドンキに行ったら外国人がすごかった」嶋村ヒロ(著)こんな漫画もあるくらい今ドンキホーテは観光客に人気です。その中心は中国人。激安、驚安に惹かれてどんどん買物していきます。品揃えも豊富なので見る楽しみもあり観光地としての役割も果たしています。日本に着いたばかりの中国人観光客に「日本のどこに行きたいですか?」と聞いたら「激安の殿堂」という答えが返ってきたことがあります。最初は激安殿堂という中国語発音...

長崎港へ多くのクルーズ船が来ています。長崎県への寄港は2014年は92件、2015年は100件以上の予定です。佐世保港も港を工事して大型クルーズ船が接岸できるようになりました。中国から近いのも長崎の魅力です。関東や関西まで船で行こうとしたら往復数泊加算されます。手軽なカジュアルクルーズ船の旅が流行している中で中国からみたら長崎は地理的に好条件なんです。

2015年の旧正月はいつかというと2月19日(木)です。旧正月は春節とも呼ばれ、農歴のお正月です。西暦の新年の正月よりこちらの方をお正月らしく過ごす習慣がまだ残っています。2015年、今年も中華圏の多くの会社では2月18日から24日の7日間の休暇になります。多くの中国人は春節を故郷で過ごそうと、帰省ラッシュがはじまります。日本にも帰省ラッシュはありますが、中国はその数倍凄い帰省ラッシュです。チケッ...

2014年訪日外国人旅行者数が1300万人を越えました。めでたいことではあるのですが、ここで数字のトリックがあります。2013年には1000万人突破の目標を掲げていたことを思えば、素晴らしいことなのですが、他の国にも目を向けたり、国の面積を考えたり、日本に来ている国を分析したりするといろんなことが見えてきます。数字は嘘をつかないのでおもしろいですよ。

三越伊勢丹グループのセール告知が外国人向けでおしゃれ三越と伊勢丹が一緒になってしばらくたちます。店舗は新宿伊勢丹、銀座三越などそのままでの営業。トップは同じなのに、店舗はそれぞれなんですね。場所によっては隣り合わせた店舗もあります。今回紹介するのは伊勢丹の冬のクリアランスセールの告知。日本語、英語、中国語があります。ここで驚きなのが、二人の告知モデルが吹き替えなしで話していること。

台湾人観光客に一蘭のとんこつラーメンが大人気。食べ物に限定せず、日本旅行での満足度を聞くと、返ってくる答えは一蘭という答えをよく聞きます。最初はイーラン(中国語発音)が何を指すのかわからなかったのですが、紙に書いてもらうとすぐに一蘭ラーメンのことだとわかりました。この返ってくる答えが一人や二人でなく半分以上の人が一蘭と答えるのです。台湾人を筆頭に香港人、中国人も一蘭と答えます。しかし台湾人が一蘭と...

2015年の旧正月はもうすぐ。春節は2015年2月19日(木)2月18日から24日までの7連休の人が多いようです。企業によってもさまざまなのでその前後に休みをくっつけたりずらしたりする場合もあります。そんな中、中国人の間で日本旅行がブームです。お金の余裕ができてきて、外国へ旅行できるようになってきました。普段はあくせく働いていますが、せっかくの長期休暇の春節に外国へ旅行したい気分になっているのです...

中国人観光客にドンキホーテでのお買物が人気です。中国語でドンキホーテは唐吉诃德です。ドンキホーテが観光地になっているかのような賑わいです。日本に来たらどこに行きたいかと質問するとドンキホーテという答えもよく返ってきます。みんな激安の殿堂ドンキホーテが大好きです。ドンキホーテに行くと、ここは本当に日本なのかと思うくらい外国人観光客がたくさん買物をしています。特に大きなドンキホーテは外国人率が高いです...

以前、外国人観光客に人気の食べものといえば、寿司、天ぷら、刺身でした。今も人気なのですが、このところ人気急上昇中の食べものがあります。それがラーメンです。日本のラーメンです。ラーメンは中華料理でもともと中国や中華圏からやってきて、本場は中国だから日本では見向きもしないのではないかと思っている人が多いと思います。しかし実情は違います。本場は中国かもしれませんが、今や日本のラーメンが大人気なのです。

今話題の新宿歌舞伎町にあるロボットレストラン。外国人観光客に大人気です。メインは欧米からの観光客ですが、席を見渡すと多国籍な人々が座っています。アラブから、アジアから、インドから、いろんな人たちです。テレビ取材や雑誌取材も多いロボットレストラン。これに加え、インターネットで検索したり紹介されたりして、ここで情報をゲットしてやってきます。今はSNSで情報が拡散されfacebookなどで評判が評判を呼...

中国人はお得が好き、クーポンが好き、少しでも安くなるのが好きです。そこに目を付けたのがビックカメラ。Bic CameraとDiGJAPANが共同で提供しているのが安くなるクーポン券です。DiGJAPANは地図やガイドブックで有名なまっぷる(mapple)が提供しています。スマホにアプリをダウンロードするといろんな日本の観光地情報やクーポン券がでてきます。その中でも人気があるのがビックカメラのクーポ...

中国人観光客が日本へどんどんやって来ています。2014年の訪日外国人は1300万人を突破しました。その内訳は中国人200万人以上、台湾人200万人以上、韓国人200万人以上です。その他、香港、タイなども多くなってきています。アジアの国で半分以上を占めているのが訪日外国人の特徴です。その中でも1番の伸び率を示しているのが中国人観光客です。2013年と比べると格段に増えています。その中国人観光客がなぜ...

中国人の好きな色は赤です。おめでたいときには赤色を飾ったり赤色を身に付けたりします。旧正月である春節はもちろんのこと、結婚式や開店開業のときもテーマカラーは赤です。一節によるとその昔、神事で鶏を犠牲にしたときに出た血を魔除けのために柱に塗ったことから由来するとも言われています。その文化がめぐりめぐって、めでたいときに飾る色にどんどん変化していったのかもしれません。

北陸新幹線の開業はいつかというと、2015年3月14日です。これで東京から金沢まで2時間28分、東京から富山まで2時間8分で行くことができます。2015年3月14日開業東京~金沢:2時間28分東京~富山:2時間8分速いですね。JR東日本の時刻表も要チェックです。運賃はおトクなきっぷもあったり、早割りの早特というきっぷもあったりします。しかし片道1万円は越えそうです。往復2万円以上する新幹線に日本人...

最近は日本各地で銀聯カードのロゴマークのあるステッカーを見るようになりました。日本でも中国人観光客は銀聯カードで決済しています。はたして銀聯カードとはどんなものなのでしょうか?加盟方法も気になるところです。ポスターやステッカーをいつも見ているけど実際銀聯カードがなんなのか知らない人も多いと思います。なぜ中国人が銀聯カードを使っているんでしょうか。クレジットカードとの違いも紹介していきます。

春節にたくさんの中国人観光客が来ました。東京の百貨店は三越も高島屋も伊勢丹も売上を伸ばしました。普段は閑散としている2月の時期に大きなプラス材料となりました。百貨店だけでなく、ビックカメラやヨドバシカメラの家電量販店や、免税店も売上を伸ばしています。このインバウンドの爆買いのブームに乗れた企業もあれば、乗れなかった企業もあります。すぐ近くの同じ業種の店が中国人観光客で溢れているのに、恩恵を受け取れ...

中国のCCTVのテレビニュースを見ていたら、中国人観光客は日本だけでなく世界各国で爆買いしている模様です。日本だけでないといいながらも日本はその中でも代表的な爆買いをする国で代表的な例として紹介されています。それほど日本製品が売れているということですね。炊飯器、温水洗浄便座などがテレビでも取り上げられています。

北陸新幹線の開通で日本国内の旅行が便利で快適になります。所要時間は東京から金沢まで2時間28分、東京から富山まで2時間8分です。速いですよね。ちょっとおしゃべりしていたり、ちょっと寝てたら着く早さです。中国人観光客は広大な大陸から来るので2時間くらいはあっという間に感じるはずです。成田を起点に北陸と京都と大阪を巡るツアーコースもできそうです。日本の買物に飽きたら次は自然を楽しむ旅行に変化することも...

今回は免税について講義形式で勉強しましょう。詳しく書いてある本や、難しく書いてある本はありますが理解している人は意外と少ないですよね。理解して中国人観光客をはじめ外国人との接客に活かし売上アップにつなげることが重要です。シンプルに説明していくのでわかりやすいと思いますよ。項目は次の5つに絞りました。免税店とはtax free と duty freeの違い免税店と売上免税になる対象商品免税店になるメ...

普段は体験や経験が大切で、現場をよく見た方がいいと言っていますが、いつもいつも現場に行ける人ばかりではありませんよね。そしてインバウンドの現場で仕事をしている人も実際の中国人の行動理由や観光に関する数字的データまで知っている人は多くありません。そんな状況の中でおすすめなのが本です。最近インターネットばかりで本を読んでいないという人はぜひ読んでみてください。本は体系立てて書いてあるのでわかりやすいん...

JNTOとは日本政府観光局のこと。英語の頭文字をとってJNTO(Japan National Tourism Organization)といいます。このJNTOが毎月訪日外国人旅行者数を発表しています。ホームページでも見ることができます。かなり詳しい数字が載っています。国籍別や前年度の月との伸び率など。ここまで詳しい数字があると今度は分析力が必要になってきます。

中国人観光客が爆買いしている影響が株価にまで出ています。当たり前と言えば当たり前。炊飯器といえば象印です。一般的な家電メーカーより専門性の高い魔法瓶の技術を持った象印が人気です。ちなみにタイガーは上場していません。日本人も炊飯器を買うときは象印を買う人が多いですよね。この感覚と同じです。さらにこの象印はマグボトルも売れています。一人で何個も買っていくので合計するとすぐに数万円になります。では次に中...

年間を通して中国人観光客が多い時期はいつなのか。一般的には春節がある2月、ゴールデンウィークがある5月、国慶節がある10月などイメージします。実際はどうなのか。実際の本当のことを知るためには数字でチェックしらすぐにわかります。数字は嘘をつきません。今年(2015年)はどうなるかわかりませんが、2014年の数字をチェックしていきましょう。そうするとイメージとは違う事実が浮かび上がってきました。キーワ...

訪日タイ人観光客が急増しています。日本に来ているタイ人はどんな人たちなのか。日本に来てどこに行って何を買っているのか。タイ人に向けたインバウンドマーケティングの方法とは。成田、関空、新千歳、福岡の国際線にはタイ人観光客が増加してきました。タイ国際航空やジェットスター航空に乗って日本にやってきています。たくさんのお土産を買っていて、タイ人も爆買いしています。その特徴をチェックしていきましょう。

訪日タイ人観光客が増加してます。その中でも多いのがタイ国際空港やジェットスター航空でやってくる日本ツアー旅行です。このツアーの中にはタイ人に人気のある日本がたくさん詰まっています。中国人観光客とは違うタイ人ならでは日本旅行がここにはあります。ある地域やある店に行くとそこはタイ人観光客ばかりということもあります。タイ人はタイでのテレビ番組やタイでのインターネットのサイトを見て、日本のイメージを膨らま...

タイ人観光客のテレビニュースYouTube動画まとめです。近年タイ人観光客が急増しています。中国人とは違うタイ人に向けたインバウンドマーケティングも必要になってきています。テレビのニュースもタイ人観光客に注目し始めました。タイ人観光客が増加している主な理由は3つです。ビザの緩和日本が好きタイの経済成長数年前にビザが緩和され日本に観光旅行に行きやすくなりました。タイの人は日本に興味を持っています。伝...

みなさん、スマホにLINEアプリをダウンロードしていますか。便利なので多くの日本人が活用していると思います。ラインを使った日本企業のクーポンも多くなってきました。市役所のお知らせもLINEで届くところもあります。みんなLINEは世界で使われていて、世界一有名で、便利なアプリと思っていますよね。わたしもそう思っていました。しかし外国人とコミュニケーションをとるようになると違うんです。コミュニケーショ...

インバウンドマーケティングのことを話していると株の銘柄のことについて質問を受けることがあります。こちらとしては中国人観光客がどこへ行き、何を買い、これから何を求めているのか手に取るようにわかります。このことと企業を結びつければ株価の予想につながります。難しい問題ではありませんが、これはインバウンドに精通しているからこそ難しく感じないんだとわかりました。中国人観光客に人気のお土産や観光で利用する企業...

外国人観光客に日本で食べた料理の中で1番良かったのは何ですか?と聞くと「牛肉」とか「和牛」と答える人が多いんです。今回は和牛の話題です。この外国人観光客は街角で会う人なので中国人、韓国人、台湾人、香港人のアジア系の人が多かったです。街角の観光客でなかなか欧米人と会わないんですよね。そして今回の旅行者の特徴はツアーではない自由旅行の観光客でした。外国人観光客と言ってもいろんなタイプがいるので、ターゲ...

中国人観光客がどんどん日本に来ています。テレビのニュースでも取り上げられているのでインバウンドビジネスに関係していない人でも興味を示すようになってきました。今回は中国人観光客が夏休みに急増している理由について分析していきます。言われればなるほどと思うことも、言われなければ春節(旧正月)や国慶節(10月)の大型連休が日本旅行のピークが来ると思っている人も多いのです。なぜ夏休みなのか?なぜ今急増してい...

アジアの観光客に和牛が人気です。中国人、韓国人、台湾人、香港人、タイ人、シンガポール人など。どの外国人に聞いても和牛が大好き。外国語を話している途中で「Wagyu」とそのままローマ字読みされて最初は何を言っているのかわかりませんでした。「Wagyu」の話を聞いていると、和牛ということがわかりました。牛肉と言わないところをみると、牛肉と和牛の違いを知っているようです。日本のブランド牛を食べてとても満...

7月25日号の週刊東洋経済は読みましたか?銀座の家電量販店を分析してあります。インバウンドマーケティングに興味のある人は非常におすすめです。勉強になります。このサイトでもいつも分析してお伝えしていますが、週刊東洋経済の分析と照らし合わせるとまた深みが出てきます。だいたいの情報は同じなのですが、新しい情報も加わっています。雑誌に目を光らせておくのは経済を読み解くのに必要です。雑誌の情報はもうすでにあ...

インバウンド観光誘致が日本全国で盛んに行われています。インバウンド市場が大きくなっています。外国人観光客の訪日客数がどんどん増えています。果たしていつまで続くのでしょうか。2020年東京オリンピックまでは続くと思われます。目標も掲げられているし、現場を肌で感じてそう思います。しかしこれが円安でなくなるとどうなるのか。この円安は今もこれからもキーポイントになっています。中国人観光客の爆買いも円安だか...

成田空港にANAの免税店がオープン。インバウンド商品をずらりとならべ外国人観光客におもてなし接客をして販売します。成田空港は日本と外国を結ぶ玄関。ここを通って日本へ入ってきてここを通って帰っていきます。いろんな免税店がある中でANAらしさが見られるか楽しみです。外国人観光客から見てもANAは日本を代表する企業なので信頼も大きいはずですね。実際に商品を買うのは中国人観光客が多いのか商品ラインナップも...

中国の秋の大型連休の国慶節。春節と同様、中国人が大移動します。中国国内も民族大移動で故郷へ帰る人が多くいます。日本のお盆と正月の帰省ラッシュのような光景です。近年、中国の経済成長とともに外国への旅行も増加してきました。今年の2月の春節には多くの中国人観光客が日本へやってきました。この傾向はいつまで続くのかと懸念されていますが10月の国慶節も続きそうです。その根拠としてすでに日本への旅行ツアー、航空...

2014年、訪日外国人旅行者数は1300万人を越えました。この外国人観光客はどこに宿泊しているのか?国籍別のデータは見たことがあります。台湾、韓国、中国で50%以上占めています。この旅行者は日本のどこに行っているんでしょうか?日帰りもいたり、通過地点もあり宿泊しない地域もあります。クルーズ船で来ている観光客もいます。そんな中で都道府県別の延べ宿泊者数というデータがあります。この宿泊の数字で見るとい...

2015年の国慶節連休がやってきます。中国、台湾、香港など中華圏からたくさんの観光客が来ます。このときにおすすめなのが、この観光客が多い時期にマーケティングすることです。この連休期間中は実践で観光客を目の前にしてマーケティングできるいい機会です。机上の空論ではありません。生きた声を聞けます。そこでどうやってマーケティングするか考えていきましょう。これにもコツがあります。

日本に外国から来る訪日外国人が2014年は年間1300万人を越えました。以前からすると多くなりすごい伸び率です。しかし他の外国と比べると日本の外国人訪問者数は世界で22位です。堂々の1位はフランス。フランスは年間8300万人の外国人が訪問しています。日本の6倍以上。島国のイギリスは8位で3200万人です。お隣り韓国は1400万人。少しの差ですが負けています。ただ韓国は人口も面積も日本より小さいので...

今、中国人観光客とビジネスが結びついてなくても、結びつけたらビジネスになる可能性のあることがまだまだあります。ちょっとした工夫でブームになる可能性も秘めています。結びついたときに一般の人はインバウンドマーケティングが成功したといいます。今回は成功する前のアイデア探しに着目したいと思います。今回は婚活を例に上げてチェックしていきましょう。

上海の株が暴落したり、中国経済が減速していると懸念されているが、ところがどっこい国慶節の日本のインバウンド景気は活況でした。しかもこの景気の余波は日本の地方まで波及していきました。百貨店も今までどおりもしくは今まで以上に売上を伸ばしています。日本人の消費が低迷しているので、百貨店側もこのインバウンド消費に期待しています。外国語を話すスタッフを増員したり、免税カウンターを拡大したり、中国人向けのフロ...

2015年9月が終わった時点で訪日外国人数は1448万人になり昨年2014年の1341万人を突破しました。日本政府観光局(JNTO)の数字です。あと3カ月でどれだけ記録を伸ばすのか?この調子で行けば2000万人も目前です。こんなに右肩上がりの分野は他にあまりありません。日本経済は停滞し不景気といわれて長い時間が経っています。今も不景気は継続中です。そんな中、訪日外国人は増え続けています。地方もこの...

銀聯カードのマークが街に溢れるようになりました。インバウンドに関係ない人もUnionPayのマークは見たことがあると思います。この銀聯カードのマークはみたことはあるけど、内容を知っている日本人はあまりいません。そこで銀聯カードについて詳しくチェックしていきます。普通のクレジットカードと何か違いがあるのか?なんで中国人は銀聯カードをみんな持っているのか?そんな素朴の疑問から数字で読み解く内容まで調べ...

年末にマスコミを賑わす流行語にインバウンドと爆買いが注目を浴びています。2015年はテレビや雑誌でインバウンドと爆買いという言葉をよく聞く1年でした。インバウンドの仕事に関係していない人も聞いたことはあると思います。このサイトではいち早くインバウンドに注目しサイトに記事を書いてきました。記事の総数は100記事を越えています。まだ読んでいない人は時間があるときにゆっくり読んでみてください。テーマを絞...

訪日外国人もすでに前年度の記録を突破し記録更新中です。この外国人観光客にとって難解とされる鉄道の乗換。特に東京をはじめとする都市圏は難解です。日本人でも地方の田舎から東京に行ったときに乗換に迷う人も多いでしょう。短期間しか滞在せず、日本語がわからない外国人にとってはさらに鉄道の乗換は難解なのです。

昨年は爆買いという言葉は誰も知りませんでした。しかし2015年はテレビで連呼され、子供も大人も知る単語となりました。日本は田舎の街までテレビを見ている人が多いので、外国人観光客と関係が薄い地方でも爆買いという単語を知っています。爆買いとは何か。いろんな定義があると思いますが、多くの日本人の脳裏に浮かぶのは中国人観光客の銀座や秋葉原で炊飯器を買う光景だと思います。炊飯器の箱は大きいので複数の炊飯器を...

国際的な電子商取引のことです。もっと簡単に言うと楽天の外国版です。いろんな越境ECがありますが今回注目するのは中国の越境ECです。ラオックスは天猫国際ビックカメラは国美在線「天猫国際」と「国美在線」を検索してみてください。日本の検索サイトでもトップに出てきます。中国でもトップを争う越境ECです。

クリスマス前に国土交通省は2015年の訪日外国人が1900万人を突破したことを発表しました。昨年の1341万人だったことを大幅な伸びです。しかしもっと増加していそうな印象がありました。爆買いが流行語大賞に選ばれ、繁華街には外国人観光客が溢れています。2000万人突破していそうな印象でした。

中国のSNSのWeChatの活用がこれからのインバウンドのポイントになりそうです。WeChatとは簡単にいうとLINEのようなものです。アプリのマークもLINEと同じ緑色です。中国では大きなシェアを占めていてスマホを持っているほとんどの人がWeChatのアプリをダウンロードして活用しています。日本人も老若男女、若い人もお年寄りもLINEを活用する時代。中国も同じようにWeChatを活用しています。

百貨店や家電量販店の福袋事情にここ数年変化がおきています。日本人向けではなく外国人向けの福袋を用意するようになってきました。もともと訪日外国人が日本の福袋に興味を持ち購入していました。その人数が増加し、百貨店側が外国人向けに福袋を用意するようになったのです。この福袋についてインバウンドの視点からいくつか分析していこうと思います。分析していくとインバウンドの本質が見えてきました。

これからはSNSでの発信がインバウンドでも必要だ!と多くの人が言っています。さらにこの傾向は強くなるでしょう。そして日本から海外にSNSで発信するのをサポートする業者も増えていくでしょう。この流れは自然の流れなのですが、ここで注意しなければいけない点がいくつかあります。中国向けのSNSで代表的なのはWeChat(微信)やWeibo(微博)です。この便利なSNSを上手く使って成功している企業もありま...

2016年訪日中国人観光客の動向が気になる人も多いでしょう。2015年はいろんなプラス材料とマイナス材料がありながら、訪日外国人数も増加し、百貨店の業績もインバウンド効果で上向きになり、爆買いが流行語大賞になりました。インバウンドに関係者も昨年1年間で増えたはずです。今は好調なインバウンド業界はこのまま好調は続くのでしょうか?インバウンドに関するよくある質問に答えながら、2016年のインバウンド消...

爆買いという言葉が流行語大賞を獲得し「中国人=爆買い」のイメージがつきました。この流れはこれからも続きますがこれと同時に新しい流れもやってきています。中国人といってもひとつのイメージで捉えられないのは冷静に考えるとわかります。しかしマスコミはひとつのイメージで捉えた方が報道もしやすくインパクトもあり視聴率も上がるので「中国人=爆買い」のイメージで表現しています。中国は日本の10倍以上の人口で10倍...

2016年の春節が近づいてきました。2016年の春節は2月8日(月)連休は2月7日(日)から13日(土)です。株価の問題や中国経済の問題で春節に中国人観光客が来るのかどうか心配している人も多いと思います。春節が終わるまで結果がどうなるのかわかりませんがある程度の予測はできます。その予測方法について紹介します。インターネットで検索すれば誰もができてわかる方法です。

中国人の爆買いが行われる要因のひとつに転売があります。中国人たちは代購と呼んでいます。漢字が示す通り代わりに購入するという意味です。日本語では転売と呼ばれる手法です。ある中国人留学生にインタビューしてきました。代購の時代の流れと仕組みについて説明します。これがわかれば中国人に何が人気があるのかわかるので、店舗がある人は品揃えと在庫を効率的にできます。店舗を持っていない人も今は個人でインターネットを...