漫画ちはやふるを聖地巡礼する外国人観光客

琵琶湖

人気がある漫画ちはやふる。競技かるた漫画です。実は日本の文化を学べると外国人にも人気です。映画にもなった「ちはやふる」。ロケ地の近江神社には外国人観光客の姿も見られます。

 

毎年、ロケーションジャパンが順位を決めています。なんと準グランプリは人気となったNHK大河ドラマ「真田丸」です。これを上回る「ちはふる」のすごさはどれだけすごいのか。しかも3位以下には「君の名は。」や「シン・ゴジラ」がランクイン。2位以下を見ることで「ちはやふる」の人気がわかります。

 

1位:映画『ちはやふる-上の句・ 下の句-』×滋賀県大津市
2位:大河ドラマ『真田丸』×長野県上田市


ちはやふるの漫画からの映画化も外国人インバウンドにプラス

外国人だけでなくもちろん日本人もロケ地を聖地と称し巡礼しています。日本人に人気がある場所は自然と外国人にも人気が出ます。しかも「ちはやふる」は漫画からの映画化です。外国人は漫画も大好きです。

 

ロケ地インバウンドはこれからも盛り上がっていくことでしょう。

漫画ちはやふるの聖地巡礼ベスト4

具体的にどんな場所が人気があるか見ていきましょう。どれも漫画の中で人気になった場面です。

 

近江神社楼門

ちはやふるといえばココというような代表的なスポット。「真っ赤やよ」というセリフが印象的です。近江神社の楼門を見て聖地にやってきたぜと思う外国人も多いはず。記念撮影スポットとしてみんなスマホを持って撮影しています。

 

近江神社拝殿

かるた部が大会前に祈願に行った場所。ここで祈願するとかるた部と同じような成績になると期待する人も多いでしょう。おみくじやお守りも人気です。日本にしか無いもので、オリジナリティー溢れるものです。インバウンドのお土産としては最適ですね。

 

近江勧学館

競技かるた日本一を決める会場です。漫画の中にも数多く登場します。セリフとともに思い出す場面が多いのもこの場所の特徴です。

 

JR大津京駅

近江神社の最寄り駅。ここから漫画の中でも出てきた場所。ここから近江神社に行くのが聖地巡礼の王道です。

今後の漫画聖地巡礼インバウンドに注目

漫画が外国人の日本に行きたいという気持ちを駆り立てています。漫画のファンだったら生きているうちに行きたい場所になっていることでしょう。

 

友達が行ってfacebookやInstagramやtwitterで投稿すれば居ても立ってもいられないことと思います。SNSを中心に心を動かす材料が身近にあります。

 

これからも漫画のインバウンド聖地巡礼は注目を集めそうです。地方創生にもなり経済効果も出ています。

 

関連記事
インバウンド聖地巡礼人気スポット5選