武田薬品工業のアリナミンEXがインバウンド人気商品に

タケダアリナミン

中国人や台湾人がお土産によく買う医薬品。微博などに中国人が日本で買った買物について書き込まれたデーターを分析したサイトによると、化粧品よりも炊飯器よりも医薬品のサイト登場回数が断トツの1位でした。

 

医薬品が何を指すかというと主に日本のドラッグストアーに売ってある商品です。中華系の人たちも健康は重要な問題で共通の認識があります。

 

医薬品の中でも人気なのが武田薬品工業アリナミンEXです。

 

ドラッグストアーにはいろんな商品があるのになぜアリナミンEXが人気なのでしょうか。


タケダアリナミンEXが中国人台湾人に人気がある理由

中国人や台湾人に人気のアリナミンEX。アリナミンもいろんな種類がありますがアリナミンEXが人気です。その理由をまとめてみました。

 

効く

中国人にインタビューしたら、アリナミンEXを飲み続けたら本当に身体が楽になったと言っていました。効くと思って飲んだら効きやすいということもありますが、効果を感じているそうです。

 

安全

電化製品に限らず医薬品もmade in Japanの安全性を外国人は信じています。販売するまでにたくさんのチェックがあるのでもちろん心配は入らないのですが、逆に外国の医薬品はどうなのかと思うと怖くなります。

 

口コミ

この口コミ効果は大きいんです。微博やWeChatなどで口コミが広がっています。画像付きで拡散されているので、アリナミンEXの指名買いをしてくるのです。アリナミンEXは日本人にとっては高価に感じるものなのに、中国人台湾人はどんどん買っていきます。そして買った人たちがまたインターネットで書き込みをするという循環が起きています。

 

安い

アリナミンEXに限ったことではありませんが、円安免税で安いんです。台湾でも販売していますが関税の関係で日本で買った方が安いので、台湾人たちも日本での旅行中にアリナミンEXを買い求めます。割安感も後押しして大量に買っていきます。

 

有名

台湾ではCMをやっているので知名度があり有名です。動画を見つけたのでYouTubeを貼っておきます。もちろん中国語です。中国語ですが、アリナミンは日本の商品なので意味はだいたいわかると思います。ちなみにアリナミンの中国語は合利他命です。

 

インターネットの口コミを見て売れて行くインバウンド人気商品

ドラッグストアーで医薬品がよく売れているといっても、すべての商品が売れているわけではありません。売れ筋商品が売れています。売れ筋かどうか決まる大きな要素にインターネットの口コミがあります。

 

売れているものを探して売るという方法もあるし、インターネットの口コミを利用して売れ筋を自ら作るという方法もあります。どちらもインバウンドマーケティングですね。