外国人がガンプラを日本で大人買いする理由

ガンダム

外国人のバッグを見るとガンダムのプラモデルがたくさん。

 

通称ガンプラが最近流行です。

 

しかも大量なんです。プラモデルは箱が目立つのですぐにわかります。ヨドバシカメラやビックカメラで購入して空港へ来る人もいれば、空港免税店で買っている人もいます。

 

秋葉原で売れているので空港免税店でもガンプラを販売しています。空港って売れ筋をマーケティングしているので売れる確信があるものばかりです。ガンプラを最初空港で見たときは「なんで?」と思いましたが、よく売れているのでびっくりしました。

 

売れている理由を探るため外国人観光客にインタビューしてみました。


海外では20年以上前からガンダムのテレビ放送をやっている

ガンプラを購入する外国人ランキング。

 

香港人
台湾人
韓国人

 

これには理由があります。

 

テレビ放送

外国でも20年以上前からテレビ放送しています。そして今でも人気があります。子供の頃ガンダムを見ていた人が今は大人になっています。そしてその大人が日本でガンプラをお土産に買っていきます。

 

ガンプラ販売

ガンダムのテレビ放送と並行してプラモデルの販売もバンダイが行っています。ガンプラも海外で認知度が高いんです。

 

人気の定着

20年以上前から海外に渡り、人気も継続していて、日本でも進化しているガンダム。もう日本のガンダムではなく世界のガンダムです。

 

台湾と香港のガンダムの中国名を比較

ガンダムの中国名は香港と台湾で違います。

 

香港は高達
台湾は鋼彈

 

香港の中国語名はガンダムの音から名付けていて、台湾の中国語名は意味から名付けてあります。輸入した時期や人が違った模様です。最近では世界で統一されたGANDAMも浸透しつつあります。

 

香港人にインタビューしてガンダム購入の理由

たくさんガンプラを買った香港人にインタビューしてみました。

 

なんでガンプラをこんなに買ったの?

 

安いから

 

円安の影響はガンプラにも出ています。円安の追風に乗ってガンプラが飛ぶように売れています。

 

プラモデルを作るのが好き

 

香港人は数字の計算も早く几帳面でなんとなく日本人と似た面があります。プラモデルを作るのも得意そうでした。日本文化の融合はこんな共通した性格から発生しているようです。

 

友達に頼まれたから

 

先日、香港のタイムズスクエアに巨大ガンダムが現れました。香港でも人気のある証拠です。香港にはガンダム好き、そしてガンプラファンがたくさんいます。インタビューした香港人の友達もそのうちのひとりですね。


外国人も好きなガンプラ人気ランキング

ガンプラは種類がたくさんあります。ガンプラと言ってもガンダムだけではありません。シャアザクもいます。ガンダムも進化したガンダムがいます。そしてそれがプラモデルになっています。

 

ガンプラ人気ランキング