馬油といえば薬師堂のソンバーユが中国人のお土産に人気

馬油

街のドラッグストアーに行くと最近は日本人より中国人の方が多いんじゃないかと思う日があります。中国人ツアー客が来たときは確実に中国人比率が高くなります。

 

ドラッグストアーもそれに対応した中国語のPOPで対応しています。漢字なので意味はなんとなくわかるのですが、よく見るとわからないこともあります。

 

それだけ店側も中国人のお客さんに力を入れて来たということですね。

 

今回はドラッグストアーの数ある商品の中でも人気の高いお土産の馬油に注目していきます。


ソンバーユの馬油の特徴と口コミを微博でチェックする中国人

馬油を使ったことがある人はわかるかもしれませんが、使ったことがない人も多くいると思います。わたしも使ったことがありませんでした。

 

中国人がどんどん買っていくのでどんなものかなと思うようになり調べるようになりました。なるほどと思う品質です。馬油の中でも有名な薬師堂のソンバーユの特徴をチェックしていきましょう。

 

ソンバーユの特徴

 

肌荒れを防ぐ。
シミ・ソバカスを防ぐ。
顔の基礎化粧品となる。
馬油100%
無香料タイプあり。

 

ソンバーユの口コミ

 

赤ちゃん用の肌荒れクリームを探していたときに見つけました。

 

冬の乾燥肌に悩まされ続け数年が経った頃ソンバーユの存在をしりました。半信半疑のまま使い続けた結果、乾燥肌が改善されきめの細かい肌になりました。

 

ニキビが気になるので塗っています。自分で塗る量を調整して塗り過ぎない程度が効果があるようです。

 

ソンバーユのことがわかったと思います。有名で売れている馬油はソンバーユです。そしてその勢いに乗り他のメーカーも売れています。馬油フェアをインバウンドマーケティングを駆使して開催したらお客さんが押し寄せて来そうですね。

中国人観光客に日本のドラッグストアーで馬油が売れている理由

馬油はいい商品ですが、いい商品が日本にたくさんある中でなぜ中国人が馬油に注目したのでしょうか。

 

馬油が売れている理由

 

肌の質

日本人と中国人の肌の質は同じアジア人ということもあり似ています。欧米のオイルは肌に合わないけど、日本の油は肌に合うのです。日本との共通点を見つけました。

 

口コミ

なぜ急に馬油が売れ出したかというと上記のような馬油の特徴や実際使ってみた人たちのいい口コミがインターネットで流れたからです。ブログや中国版のツイッター(微博)で広まりました。

 

転売ビジネス

口コミが広がり過ぎて、今中国では転売市場でも馬油が人気です。円安免税の日本で安く買って中国で転売する人も増加しています。大量買い(爆買い)にはこんな背景もあるんです。

中国人にも馬油の売れ筋は薬師堂ソンバーユの無香料

有名で人気な馬油は薬師堂のソンバーユです。日本人にも人気です。中国人も日本人がどんな馬油を使っているかサイトでチェックしてから買う人も多いです。ソンバーユの中でも人気なのがオーソドックスな無香料タイプです。

 

インバウンドの恩恵を受けているドラッグストアーはうれしい悲鳴です。この馬油が品薄で値上がりし始めています。在庫と人気の関係もインバウンドマーケティング大きなポイントです。