なぜ中国人に温水洗浄便座ウォシュレットが人気が高いのか

中国人観光客にウォシュレットが大人気です。

 

温水洗浄便座

 

ヨドバシカメラやビックカメラには便座のサンプルがずらりと並んでいます。買う人も売る人もほとんどが中国人です。中国人が温水洗浄便座を買うので説明する販売員も中国語が話せる中国人の場合が多いんです。

 

なぜ中国人は日本で便座を買っていくのでしょうか。そのポイントは大きく5つあります。

中国人がお土産にウォシュレットを爆買いする5つの理由

汚い

中国人もきれいなトイレに憧れています。中国でも高級ホテルではきれいなトイレが増えてきましたが、まだまだ汚いトイレが多くあります。田舎だと汚い確率が高くなります。そんな田舎の人たちが日本旅行に来たときでもドアを開けっ放しでトイレをする人もまだまだいます。

 

シンボル

そんな汚いトイレの国の人たちもきれいなトイレに憧れています。きれいなトイレはステイタスのシンボルにもなっています。トイレにお金を掛けられるということはお金持ちでもある証拠なのです。

 

健康の問題も大きいポイントです。ドラッグストアーでは健康食品もよく売れています。健康を気にする中国人は痔の問題をウォシュレットが解決してくれると知ると喜んで買っていきます。

 

日本製

日本に来て日本製を買い求めるのは当然のこと。中国には中国製の便座ももちろんあります。しかし欲しいのは日本製の温水洗浄便座です。中国製はまだまだ信用が低く偽物が出回っていたり、品質が低いのも事実です。

 

転売

中国人に人気の温水洗浄便座はインターネット上で高値で売れます。中国の店頭の販売店で買おうとすると関税が掛かり、日本で買うよりも高い設定になっています。中国のインターネット上も日本の家電量販店より高い設定になっています。それだけ中国で人気が高く、需要も高く供給が追いついていない状況です。それだけ転売市場でもおいしい商品となっているのです。

中国人に人気のウォシュレットメーカーランキング

こんな5つのポイントで日本で売れているウォシュレットの人気メーカーはこちらです。

 

TOTO
トイレと言えばTOTO。知名度、品質ともに断トツのトップです。TOTOの特徴は性能の高さです。他のメーカーを圧倒しています。ノズルや水の吹き出しなど細かい配慮がなされています。

 

INAX
TOTOと並ぶトイレメーカー。日本でもINAXの便器をよく見ます。INAXの特徴は安さです。同じ機能であればINAXが安い場合が多くあります。

 

Panasonic
二大便器メーカーに分け入って入ってくるのがPanasonic。Panasonicの特徴はいち早く220vに対応したところです。日本は電圧が100vで中国大陸は220v。100vの温水洗浄便座の場合変圧器が必要になります。故障の原因になることもあります。最近はパナソニックの温水洗浄便座が人気急上昇中です。