沖縄国際通りのカルビープラスが外国人観光客に人気

沖縄県には多くの外国人観光客がやってきます。沖縄の買物スポットと言えば、那覇市の国際通り。御菓子御殿、南風堂の雪塩ちんすこう、ラオックス、ドンキホーテが建ち並ぶ中路面からはみ出し多くの観光客で賑わっているのがカルビーです。

 

カルビーにお店があるの?と思う人がいるかもしれませんが、カルビーにはカルビープラスというアンテナショップがあります。

 

カルビー沖縄国際通り

 

ここであの美味しくて有名な「じゃがりこ」を「ポテりこサラダ」としてその場で作って温かい商品を提供しています。

 

日本人でも興味ある内容です。これを外国人が見逃す訳はありません。

カルビー地域限定商品の口コミ評判

沖縄国際通りには多くの外国人観光客が来ますが、見たところこの順番でカルビーのアンテナショップには観光客が来ているようです。

 

カルビーアンテナショップに来る外国人国別ランキング
1位:台湾人
2位:韓国人
3位:香港人
4位:中国人
5位:タイ人

 

台湾人にはカルビーは圧倒的な人気があります。限定商品の「じゃがポックル」「じゃがほっこり」「おさつほっこり」など以前から人気があり今でも人気があります。台湾人を空港で見かけると必ずと言っていいほど買物袋の中にカルビーのお土産が入っています。

 

台湾人になぜこれが人気なんですか?とインタビューしたところ、「美味しくて、台湾になくて、限定だから」と言っていました。普通のポテトチップスとは違う高級な味です。価格も100円台のポテトチップスとは違い800円以上します。

 

沖縄の国際通りのカルビーの店舗「カルビープラス」にはそんな限定商品がたくさん並んでいます。じゃがりこ専用のフタもありました。絵柄もいろいろあり選ぶのを楽しんでいました。

 

ちょうどそのときいた台湾人女子3人組もわいわいがやがや言いながら一人5箱づつくらい購入していました。

 

沖縄国際通り

 

沖縄の国際通りでは限定商品もあります。紅芋を使った「スイートポテりこ」や、黒糖を使った「美らぽて」など。

 

韓国人も多く来ていますがやはり「ポテトチップスしあわせバター」が人気です。お国柄があっておもしろいです。

 

カルビー関連記事
カルビー限定商品人気お土産ランキング

全国にあるアンテナショップとカルビーの外国人戦略

カルビーの実店舗カルビープラスは現在全国に9カ所あります。北から順に紹介すると

 

新千歳空港
東京ソラマチ(スカイツリータウン)
原宿竹下通り
お台場
東京駅
幕張新都心
神戸
博多阪急
沖縄国際通り

 

この全国の店舗で地域限定商品があります。福岡だったら「ポテりこ 明太子味」、北海道だったら「揚げたてポテトチップス(アスパラベーコン味)」など。カルビーの限定品戦略、アンテナショップ戦略はさすがです。これぞインバウンドマーケティングの極みですね。今日も多くの外国人観光客で賑わっていることでしょう。