中国人観光客に長崎カステラのお菓子が人気

長崎カステラ

中国人、台湾人、香港人に人気のお土産の長崎カステラ

 

空港免税店で買っているのをよく見かけます。

 

長崎カステラと言えば福砂屋文明堂かというほどの二大カステラブランドがあります。どちらがおいしくてどちらが人気か知っていますか。

 

地元長崎の人の意見も参考にチェックしていきましょう。

 

そう言えば、空港で見るカステラの包紙はみんな同じでした。


長崎カステラ人気ランキング

二つしかありませんが結論から言うと中国人観光客に人気のカステラランキングはこちらです。

 

福砂屋

 

文明堂

 

これは地元長崎の人も同じ意見です。口コミを見ていきましょう。

 

福砂屋の特徴はザラメ糖。じゃりっとした食感がおいしい。

 

福砂屋の方がしっとりしている。

 

長崎の人は福砂屋が好き。

 

長崎でがんばってきた福砂屋に対して、東京で有名になった文明堂。長崎の人は福砂屋を応援している。

 

長崎でタクシーに乗ったときに運転手さんにカステラのおすすめを聞いたら福砂屋がいいと言っていた。

 

口コミも福砂屋が断然多いようです。チェーン店ではない長崎の小さなカステラ店の名前をおいしいという人もいました。大量に流通していないけど本当においしいんだと思います。

 

ここでは中国人観光客がお土産に買って帰るときの話です。見ていても福砂屋の紙袋を下げている人を多く見ます。あの黄色い包紙です。福砂屋という名前は知らなくても、包紙を見たことがある人がほとんどだと思います。

中国人観光客に人気の福砂屋のカステラの特徴

特徴は口コミでもあった

 

ザラメ

 

しっとり感

 

この二つです。

 

福砂屋のCMも見つけました。長い歴史があることがわかります。

 

 

資料を見ていると、1624年(寛永元年)創業だということがわかりました。江戸時代ですね。出島があった頃に創業しています。この頃は長崎が日本で唯一世界に開かれた場所でした。福砂屋はポルトガル人から直接カステラを伝授してもらい作ったそうです。

 

こんなことも書いてありました。文明堂は福砂屋で修行した職人が1900年に開業したそうです。福砂屋と比べると新しいですが、それでも100年以上の歴史があります。

台湾人に長崎カステラが好きな理由を聞いてみた

黄色い包紙を持った台湾人にカステラの話を聞いたことがあります。台湾ではパイナップルケーキを始め台湾スイーツがたくさんあるけど、カステラは好きなんですかと聞くと、この味は繊細で台湾にはないんだ。だからお土産に買って帰るんだよ。みんな喜ぶよと言っていました。

 

わたしがカステラを作っているわけではないのに誇らしげになりました。日本の繊細さ長崎カステラにも表現されています。