ロイズの抹茶生チョコレートが中国人観光客に人気

抹茶生巧克力

国際線のある空港免税店に行くといつも空っぽになっている棚があります。冷蔵設備のある棚です。冷蔵設備の上にはROYCEのロゴがあります。

 

よく見ると、横にはROYCEのチョコレートがありました。売切れているのは抹茶味でした。今、免税店で爆発的なのはROYCEの抹茶生チョコレートでした。生なので要冷蔵なんです。

 

中国語ではROYCE抹茶生巧克力です。インターネットで「ROYCE抹茶生巧克力」で検索すると中国人たちの書き込みで溢れていますよ。口コミ評判もすごく高いんです。


ROYCEというブランドは外国人に認知度が高い

もともとROYCEのチョコレートはおいしくて有名でした。ブランドです。抹茶じゃなくても売れていました。そこに人気の抹茶味が加わりました。

 

最近、抹茶味は日本を代表する味になっています。抹茶味にすると何でも売れています。キットカットもポッキーも抹茶味が人気です。

洋菓子に抹茶を組み合わせたアナザースカイ出演の青木定治さん

フランス

外国人は日本をイメージするとき抹茶をイメージするそうです。もともと抹茶は和菓子に使用されていたテイストで、洋菓子には使用されていませんでした。抹茶を洋菓子とミックスさせ、和洋折衷したきっかっけの代表的人物が、パリで活躍する日本人パティシエの青木定治さんです。

 

青木定治さんはパリでパティシエをやっているときにフランス人が「日本人なんだから日本らしい味でなにか作ってよ」と言われたのがきっかけで抹茶をフランスの伝統的洋菓子にミックスさせました。

 

最初は和菓子職人からの批判や反対にあったそうです。しかし、作っていくうちに自信を持ちお客さんに提供できるレベルまで引き上げ腕を磨きました。その結果、今では洋菓子に抹茶は常識とまで言われるようになりました。

 

そんな経緯を先日、テレビ番組アナザースカイで放送していました。


抹茶味スウィーツを求めて日本へ来る外国人観光客

外国人は抹茶味のスウィーツを求めて日本へやってきます。ROYCEはそんな人気の抹茶味を絶妙に組み合わせました。

 

ROYCE

 

抹茶

 

生チョコレート

 

この三つの絶妙な組み合わせが外国人に人気です。特に中華圏の中国、台湾、香港の人たちは競ってこのRYOCEのチョコレートを買っていきます。

海外でも北海道のROYCEは有名

北海道

中国の人気サイト微博の海外お土産のお菓子部門TOP10でROYCEは堂々の1位でした。Godiva(ゴディバ)やLaduree(ラデュレ/マカロン)をよりも上ということです。

 

それだけ北海道のメーカーであるRYOCEが海外で有名ということです。

 

免税店ではいろんなものをチェックしてください。

 

そこに生きたインバウンドマーケティングのネタがあります。勉強になりますよ。深く深く見ていると分析力も自然と付いてきます。